Virtual Money Wiki

仮想通貨って何?仮想通貨取引って何?仮想通貨でのトラブル詐欺は!?知るとおもしろいバーチャルマネー

月別: 6月 2017

6月末時点の仮想通貨ポートフォリオは?オトク情報もあるよ

f:id:tweetbot:20170630165819p:plain

2017年半分、終わりッ!

月末なので保有通貨を振り返ってみました。

保有通貨は5種類のみ

ごちゃごちゃとアルトコインを保有してたのですが、ほぼ売却。

なので50%近くがビットコインになっています。

f:id:tweetbot:20170630123225p:plain

理由は張り付いてのアルトコイントレードに消耗したので、アガッターサガッター(ヽ´ω`)

今後のアルトコインは以下の条件を満たしたものを保有していきます。

  • 保有する理由や自信の持てたアルト
  • ICO参加→上場後に原資を抜いたアルト

お宝情報を見つけて仕込む、っていうのもやるかもしれませんがそのアルトコインに自信がなければ基本は持たないという方針で。

心中してもいいと思えるぐらいその通貨を調べないと握力は持てないです・・・。

ICO参加の通貨

あとポートフォリオに入ってないアルトコインがICO参加で以下の4つ。

  • AE(aeternity)
  • PAY(TenX)
  • EOS
  • BET(DAO.Casino)

あ、51イーサがポロが返金してくれない分も含まれてません。*1

ICOは資金を増やす為に参加しており、結果はこちらで更新中。

www.bitcoin-trade.info

6月後半は筋の良いICOを探すのに苦戦する毎日でした。

7月のオススメ、Byteballのエアドロップについて

f:id:tweetbot:20170630174610p:plain

読者の方に7月のイチオシのアルトコインが1つあってそれはByteball(GBYTE)ってやつです。 ※bittrexで取引可能

Byteballは毎月の満月に開発者の持ち分のGBYTEを配布してます(エアドロップ)

概要はこんな感じです。

  • 7月9日の満月時点の保有量20%がウォレットに付与される
  • blackbyteもウォレットに付与される
  • BTCアドレスとbyteballウォレットをリンクするとbyteballが付与される

つまりGBYTEとBTCを保有してればお金がもらえるようなもんです。100万円分保有してたら20万円ですよ!w

 

そのエアドロップが控えてる影響で下落相場になってもGBYTEは全く安くなりません。

もし参加する人は@mineCCさんの記事を参考にしてみてくださいね。

steemit.com

しかし配布が終わった後は下落するのでそこだけ注意してください。(毎回下落するかはわかりません)

f:id:tweetbot:20170630173256j:plain

安く仕入れたい人は配布後の下落狙いもアリだと思います。 

ByteballのWikiもいつの間にかできていたので、色々読み解いて研究していきます。→Byteball Wiki

 

Byteball、個人的には超期待してて時価総額10位に入るのも可能なんじゃないかと思ってます。

7月の予定は

 7月はこんな感じの予定で動いていきます。

  • アービトラージ記事を書く
  • ICOの精査
  • WAVES、Byteball、Antsharesの調査
  • ビットコインの暴落に向けてショート
  • 本業頑張る(テナント探し、資金調達)

7月もお金を増やしましょー。

んでは(๑´ڡ`๑)

 

【上場】Status(SNT)のウォレットへの追加&売却方法について

突然のお知らせ。Statusがもう上場しました( ゚д゚ )

これを見て知りました。アラタさんありがとうございます。

仮想通貨 Status(ステータス)/SNTが取引所に上場 | 渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログ

公式も全然上場に言及しないので1ヶ月後ぐらいかと思っていたんですがびっくりです。

Status上場、価格はいくらに?

早速価格がいくらになったか調べてみました。

  • Bittrex
  • Liqui
  • Bter
  • Gatecoin

上記4つの取引所へ上場しBittrexが1番高く取引されています。

f:id:tweetbot:20170629104637p:plain

11時45時点で0.0000236BTC(6.8円)です。

朝から6円〜7.2円を推移している感じですね。

ICO価格からおよそ1.7倍

StatusのICO条件が 1ETH=10,000SNTです。当時のイーサが4万円だったので1トークンあたり4円。

1.7倍ぐらいに上がったことになりますね。儲かるなぁ。

 

ちなみにぼくはICOに参加した15イーサ分の原資を7円ぐらいで売却。

いつ売るかは人それぞれですが、原資を回収すると非常に心理的に楽です。

StatusのSNTを売る方法

f:id:tweetbot:20170617222715p:plain

ICOに初参加の人も多いと思うので手順を書いておきます。 

  1. カスタムトークンの追加をする
  2. 取引所ののアドレスへ送信する

カスタムトークンの追加をする

MyEtherWalletにまだStatusのSNTトークンがデフォルトで追加されていないので残高が見れないと思います。

以下のように「カスタムトークンを追加」でSNTを追加できます。 

 

f:id:tweetbot:20170629105552j:plain

アドレス:0x744d70FDBE2Ba4CF95131626614a1763DF805B9E

トークンシンボル:SNT

ケタ数:18

 

追加するとトークン残高のところにSNTが表示されます。自分のSNT残高を確認してください。

取引所へ送る

あとは売りたい取引所に送るだけで、イーサの送金と手順は特に変わりません。

強いていうなら↓の画像のように送信するトークンをSNTに切り替えるのを忘れないようにしましょう。

f:id:tweetbot:20170629113717j:plain

※公式がガスリミットを120000で推奨してるので、それ以下だと送らないかもしれません。

Statusの今後の価格は?

知りません(笑)ただ大型ICOなので頻繁にニュースやリリース情報など出ます。そのたびに反応するでしょうね。

あと何より1トークンあたりの価格が安い。こういう通貨は買い上げられやすいという特徴があります。

 

なのでよっぽどみんなが投げ売りしないかぎり上がるんじゃないでしょうか。不安な人は原資だけ回収しておきましょうね。

んでは(๑´ڡ`๑)

モバイルゴー(MGO)を一部売却しました、今後もICO参加しますっていう報告

f:id:tweetbot:20170624153436p:plain

先日ICOに参加したモバイルゴー(MGO)のICO投資分の原資を回収!です。

モバイルゴーが急上昇

モバイルゴー(MGO)は現在Liquiとう取引所に上場しています。

6月22日から急上昇の動きを見せています。

f:id:tweetbot:20170624125414j:plain

原因はニュース

cryptocurrencymagazine.com

世界的に有名なeSportsのスポンサーになったみたいですね。

あんまり詳しい内容は分かってません( ゚д゚ )(笑)

 

ただモバイルゴーがこういったニュースで1度は上昇することは予想できたので、ぼくにとって絶好の売り場でした。 

投資分を売却

ということで3,517MGOを295円(0.00098BTC)で売却

 モバイルゴーがICOで調達したのは60億円。

それに対して1億のトークンが発行されたので原価は60円ですね。

 

ICOに参加した人はすでに5倍のリターンが得られていることになります。 

ちなみにぼくはモバイルゴーへゲーム(GAME)で投資したので1MGOあたりの取得単価が141円と不利な条件でした。

※GAME自体がかなり値上がりしたので

www.bitcoin-trade.info

 

あーGAMEで投資をしたのは失敗したなぁー(ヽ´ω`)

ま、それでも余裕でプラスになるぐらいモバイルゴーが堅調に上がったので嬉しいところですね。

原資分を回収したので今後はモバイルゴーが1,000円になるまで保有しておこうと思います。

Bittrex上場後は・・・?

f:id:tweetbot:20170624163653p:plain

モバイルゴーはBittrexへの上場を控えているのですが、あと1週間ほどらしいです。

マナさんに教えていただきました。

Bittrexに上場すれば、取引量が増大するのでまた急上昇するかもしれませんね。  

ICOへの参加スタイル 

買えば儲かる」まさにそんなバブル状態のICO

あれだけたくさんの人が買えたStatusですら2.5倍ぐらいにはなりそうなんですよね。

f:id:tweetbot:20170624163324p:plain 

 しかし、こんな状況がいつまでも続くとは思えません。

それにICOで手にいれたトークンも無価値になる可能性の方が圧倒的に高いです。 

 

これについては、マナさんのツイートに完全同意でマジで数年後には90%以上は消失しているでしょう。

 

なので、ICOに参加した場合は原資分はきっちり回収するスタンスで続けようと思います。

↓これ見ると自然に防御力高めようと思えますよ(笑) 

ICO参加履歴

ちなみにぼくが今までのICO参加履歴はこんな感じ。

  • Aeternity
  • STORJ(増資)
  • Status
  • Ten X-COMIT 

※TenXのICOは今日です。

個人的に超期待してるプロジェクトなので多めの投資を計画中。

詳しくはこちら。

www.bitcoin-trade.info今後も原資分を守りつつどんどん参加していきます。

ブログに報告していくのでよろしくです(ヽ´ω`)

【海外取引所】ポロ二エックス(Poloniex)を使うあなたに伝えたいリスク

f:id:tweetbot:20170618160109p:plain

200万円を奪われ中のDEG(でっぐ)です。

世界最大手のアルトコイン取引所のポロ二エックスで51イーサが行方不明になっています。

6月19日時点で1イーサ=42,000円。

およそ215万円相当が1ヶ月近くポロ二エックスから戻ってきません。(血涙

ぶっちゃけ長文なのでサクッと読みたい方は↑のトラブル経緯まとめから読んでくださいね。

51イーサはどうして行方不明になった?

どうしてこうなったのか?経緯です。

当時、日本のビットフライヤーとポロ二エックスのイーサはそれぞれ1,000円ぐらいの価格差がありました。

その価格差を利用して裁定取引(アービトラージ)をしていたときに発生したトラブルです。※1往復4万円ぐらいの利益

1.ポロ二エックスで買う、ビットフライヤーへ送る→送金エラー!

裁定取引も慣れてきていつものようにポチポチしておりました。

ある日、ポロ→ビットフライヤーへの送金が反映しないというトラブルが発生。

出金履歴をみると「Complete:error」という嫌な表示がされていました。

2.「Complete:error」の解決のためサポートチケットを取る 

ヘルプを読むと、このエラーの場合はサポートに問い合わせてくださいという内容でしたのですぐにここで問い合わせ。

※海外ではサポート問い合わせの時に「チケットを取る」やり方が多いです

その当時のモノがこちら。

f:id:tweetbot:20170618182718j:plain

3.症状が変化「Complete」で送金完了した

サポートの返事を待つ間、症状が変化し「Complete」と表示されました。

無事に送金できたのか・・・と思ったものの数時間経っても送金が反映されません

この間もサポートから連絡はないので自分で原因を追求しました。

4.トランザクションが発行されていないことが発覚

送金ログをたどるもログがない。

なぜだ?とと思ったら原因はトランザクションが発行されていませんでした。(送金できていない)

f:id:tweetbot:20170618204708j:plain

つまりポロ二エックスの表示では送金完了ですが、送金明細がない状態です。

送金したけど送金してない」ってことです。(コレなんて表現すればいいの?^^;)

5.原因は送金手数料(ガス)不足か?

イーサリアムは送金するときにガス(GAS)という出金手数料を支払う仕組みになっています。

少ないガスで送金すると、ネットワークの混雑状況によっては送金できません。

これが原因で今回の症状が発生しているのか?と推測しています。

ちなみに・・・

ポロは出金手数料が固定で0.005イーサで固定されています。

f:id:tweetbot:20170618174119j:plain

本来はこれで十分なはずですが、ネットワークが極端に混雑していると足りないのでしょう。(これは推測)

6.サポートから全く返事がこない

出金済みになっているけど、送金できていない。

ポロの口座から51イーサはゼロになり、ビットフライヤーにも着金していない。

こうなると、サポートに送金トラブルがあったことを伝えて解決してもらうしかありません。 

この状態になったら終わりです。

なぜならサポートから返事が来ないから。マジ本当にこないから。

何度もチケット取って連絡したり(これやらないほうが良いらしい)別アカウントを作って問い合わせしたり。

 

ポロのチャットで中の人に「俺のチケット対応してくれー!」と叫んでも

( ^ω^)「ここはサポートじゃないんだ、一生懸命頑張ってるぞ。スマンな

と定型文を返されました。

 

そのほか、ああらゆる手を尽くしましたが返事は来ません。返事がこないんです。

 

結局1ヶ月が経過しようとしています。

 

もう諦めました。

これが今回のトラブルの詳細な経緯です。 

トラブルの経緯まとめ

  1. ポロ二エックスから出金指示をする
  2. Complete:errorが表示される
  3. errorの表示が消えてCompleteになる
  4. 一向に着金しない(トランザクションが発行されていない)
  5. ポロ二エックスに問い合わせる
  6. 6月20日現在サポートから1ヶ月近く返事がない→どうにもならない 

まとめたら6行になりました。

ポロ二エックスの出金トラブルは世界中で発生している

f:id:tweetbot:20170618212203p:plain

ここまで見ると「ただ運悪くサポートから返事こないだけでは?」と思われるかもしれません。

 

しかし奥さんに頼んで英語で色々調べてもらったのですが、ポロ二エックスのこういったトラブルは世界中で多発しているようです。

中には400BTC(1億円以上!)が未だに返ってこないという内容もありました。(真偽の程は不明)

YouTubeにもポロ二エックスのサポートセンターに電話する動画もありましたが全く繋がらないような状況です。

 

つまりポロ二エックスは現状、取引所サービスとして成り立ってないのです。

システムエラーで送金トラブルが起きたら資金がロックされる無法地帯です。

お金を預けるところじゃありません。

 

もしあなたが10BTCをポロから送金してエラーが出てサポートから一切返事がこなかったらどうしますか?

 

そしてそのままポロ二エックスが潰れたらどうしますか?

 

イーサ返してくれぇ・・・・(´д⊂)‥ハゥ

対策方法は?

f:id:tweetbot:20170618213307p:plain

どうすれば今回の対策ができたか?というのを考えました。

  1. 少額のテスト送金をしてから本送金をする
  2. 1度の送金額を減らし、複数回に分けて送金する
  3. 頻繁に取引所間の資金移動をしない
  4. そもそもポロ二エックスを使わない

今回はイーサをまとめて送ったのがダメでした。

エラーが発生してロックされてもいいように、ある程度小分けにして送ったほうがいいかもしれません。

あとは頻繁に送金しないのも大事かもしれません。

 

・・・こんな対策を考えなければいけない時点で、ぼくはポロ二エックスは使うに値しないと思えてしまいます。

 

世界一の出来高かもしれませんが、出金できないのなら無意味。

 

あなたはそれでもポロ二エックス、使いますか?

f:id:tweetbot:20170618230342p:plain

© Virtual Money Wiki.