Virtual Money Wiki

仮想通貨って何?仮想通貨取引って何?仮想通貨でのトラブル詐欺は!?知るとおもしろいバーチャルマネー

月別: 11月 2017 (1ページ / 2ページ)

ARGUS CRYPTO LAB(アルゴスクリプトラボ)ってどんな投資!?

ARGUS CRYPTO LAB(アルゴスクリプトラボ)

仮想通貨市場は、富裕層から低所得者まで、幅広い支持を得ており専門知識が無くとも資産を構築できる市場です。当ラボは、既存会員様からのご紹介と合わせて、TESシステムのご案内により一般投資家の潜在的な投資マネーを取り込んだデジタル富裕層を創造しています。仮想通貨のICOで会員様のデジタル資産を増大させ、更に今後生まれてくる仮想通貨への投資により、市場を活性化させていく事を目的としています。<br>当ラボの資本規模では、コネクションや研究開発等に様々な制限があります。会員に関しても、紹介制度を取り入れ制限をかけなくてはならない状況です。<br>今後、当ラボの会員が増え、自社資本と顧客資本が増大する事により、必ず仮想通貨市場への影響力が高まる事となるでしょう。皆様と共に、仮想通貨時代の礎となれることを願っております。

私たちには夢があります。

ブロックチェーンテクノロジーを普及させる事により、「世界の不正をゼロにする」という夢を実現できると信じています。

昨今の銀行では、手数料を支払いお金の管理を任せているだけのものに成り下がり、金融商品を扱う会社では、知識を身に着けた担当者が、手数料を貰うために商品を勧めていると感じているのは私達だけではないはずです。一般の人達は、働くことでしかお金を増やす事が出来ない仕組みが出来上がっているのです。国が「通貨」を発行し、コントロールしています。これにより、富は独占され、貧富の差が広がり犯罪率が増加を続けるのです。
ブロックチェーンというテクノロジーは、犯罪率の増加という非常に大きな問題を解決する足がかりになると考えています。中央銀行や政府、企業といった、資本取引の番人として振舞う組織を不要な存在にし、全ての取引を改変不可能なまま記録する事ができるという事は、あらゆる不正(象牙の密猟、紛争ダイヤモンド、カルテル(独占目的でつくられる企業連合)やテロリスト、犯罪者)に利益をもたらしうる問題への対応ができるのです。
私たちは「世界の不正をゼロにする」という理念のもと、ブロックチェーンを普及させるために、行動することにしました。

そこで、ブロックチェーンを普及させるためにすべき事は、より多くの人たちにそのテクノロジーを体験してもらうことだと考えました。

その方法は、ブロックチェーンテクノロジーの代表と言えるビットコインやアルトコインを知ってもらう事です。日本の主婦やサラリーマンでもビットコイン億万長者が何人も誕生し、今や日本の大手企業でもビットコイン決済を取り入れている企業が増えてきていますが、「新たな通貨」として誕生したビットコインやアルトコインをより一般層に普及させるためには、「新たな通貨」で資産を構築する事が出来るかが鍵となるでしょう。ビットコインやアルトコインの仕組みに興味があっても、資産として手元に置く事が出来なければ、その価値を見出すことは難しいのではないでしょうか。

そこで私たちは、新プロジェクトを立ち上げました。お客様一人一人のあらゆるご質問に対応できる専属の担当者を用意し、「新たな通貨」を増やす方法を、皆様にご案内できる準備があります。

カズマックス「お金は拾うものプロジェクト」

「お金は拾うものプロジェクト」KAZMAX(カズマックス)

 

【特定商取引法に基づく表記】

     なし

 

【公式ページ】

http://www.pick-up-money.com/01kkshn/

 

無法地帯の仮想通貨だから出来る!

 

完全ノーリスク・安全・着実・全自動で

全正解インターネット上に散らばる「ナマ現金」を

超高速で広い集める!

 

世界最速・無敵

お金拾いシステムが

今だけ完全無料!!

カズマックス(KAZMAX)って何者?

※KAZMAXさんのTwitterはこちら

 

カズマックスさんは、

金融トレーダーをしている方のようで、

明治大学卒という高学歴の持ち主。

 

ツイッター上では、

確かにトレードに関して、

様々な情報発信をされてますね。

 

ツイッター以外では、

カズマックスさんの情報が、

特に見当たらなかったので、

 

ツイッターをメインに、

情報発信している方のようですね。

 

年収2億円トレーダーだという、

ウルフ村田さんからも、

推薦されている方のようです。

 

 

この方ですね。

 

 

ウルフ村田さんも、

「東大卒」という高学歴で、

 

ツイッター上で、

投資に関しての、

様々な情報発信をされてます。

 

テレビ番組などにも、

出演した事があるので、

 

知っている人も、

多いんじゃないですかね?

 

興味がある方は、

「ウルフ村田」

で検索してみてください。苦笑

 

”ウルフ”に名前負けしない、

なかなか激しい情報が出てきます。笑

 

さらに、今回の、

お金は拾うものプロジェクトは、

 

HSBC証券の元社長、

立沢賢一氏との対談で、

話題になった与沢翼さん、

 

与沢翼 × 立沢賢一の「SIS」を購入する前に知っておくべき事

 

ビットアカデミーの松本敏彦さん、

 

【ネタバレ注意】松本敏彦(太陽)氏の仮想通貨大百科のシナリオ

 

などなど、、、

 

ネットビジネス業界の、

”大御所の方達”も、

こぞって紹介しています。

 

カズマックスさんは、

”色々と繋がりのある方”

なんでしょうね。

 

お金は拾うものプロジェクトの内容は?

 

カズマックスさんの、

お金拾うものプロジェクト。

 

内容は、

「仮想通貨のアービトラージ」

 

 

になります。

 

「アービトラージって何だ?」

 

という人のために、

アービトラージを、

簡単に説明しておくと、

 

各取引所で生じる、

価格差で利益を出す手法です。

 

「裁定取引」「サヤ取り」とも言います。

 

仮想通貨を売買する時の価格って、

各取引所によって決められていて、

全て同じじゃないんですよ。

 

その価格差を利用して、

利益を出すというわけです。

 

例えば、、、

 

「A取引所」1ビットコイン49万円

「B取引所」1ビットコイン50万円

 

A取引所で、

ビットコインを買って、

B取引所で売れば、

 

1万円の利益になりますよね?

 

これが、

アービトラージという手法です。

 

アービトラージは、本当にリスク0なの?

 

「アービトラージで稼げる」

 

というのは、

間違いではないです。

 

確かに稼ぐ事はできます。

 

日本と海外の取引所間では、

結構、価格差があったりしますし、

 

アービトラージで、

実際に利益を出している人もいます。

 

ただ、、、

「リスク0はちょっと言い過ぎかな」

と思いますね。

 

カズマックスさんの、

お金は拾うものプロジェクトは、

 

最終的には、

「自動売買ツールの販売オファー」

になると思いますが、

 

自動売買ツールは、

様々なトラブルが起こっています。

 

【仮想通貨のAI自動売買ツールが無料?】Regain(リゲイン)紺野寛之

【大損失?】土屋ひろし氏のAIビットトレーダーで「資金8割減」トラブル発生

【不満爆発?】ハイスピード自動AIシステムの評判が散々な件

 

自動売買ツール利用者の、

悲痛なコメントを見てみてください。

 

カズマックスさんの、

自動売買システムが、

同じ事になるかはわかりませんが、

 

もし、

何らかトラブルが起こって、

損失が出てしまっても、

 

「システムのせい」

「自己責任」

 

で片付けられてしまうので、

どうする事もできませんよ。

 

それに、

アービトラージって、

 

取引所側は、

良く思ってないんですよ。

 

なので、

いずれ規制される可能性が高いです。

 

実際、FXでは、

アービトラージは

禁止されてますからね。

 

もしバレたら、

利益分没収か口座凍結です。

 

まぁ、今の段階では、

仮想通貨市場では有効な手法なので、

 

アービトラージを覚えておいても、

「損はないかな」とは思いますが、

 

「長期的に稼ぐことは難しい」

「いつか規制がかかる日が来る」

 

という事は、

頭に入れておいた方がいいですね。

 

お金は拾うものプロジェクトの懸念点

 

上記の懸念点の他に、

まだ不可解な点が多くあります。

 

今後、

明らかにされるのかもしれませんが、

 

現段階での懸念点を、

下記にまとめておきます。

 

投資助言代理業の確認ができない

 

投資助言代理業とは、

金融商品取引法で定められいる、

 

「投資の助言や代理を業務として行う」

 

という資格ですが、

 

カズマックスさんの本名や、

販売会社名がわからないので、

資格の証拠が確認できません。

 

バックアップしている上場企業はどこ?

 

上場企業は、

一体どこの会社なのか?

 

「提携」とは、

具体的にどんな提携なのか?

 

今のところ、

詳細は一切不明な状態です。

 

フランス人美人ハッカーとやらが謎すぎ

 

 

なにやら凄い方みたいですが、、、

 

これだけの経歴を持ち、

ビルゲイツと競うレベルの凄腕ハッカーが、

自ら接触してくるものなんですかね?

 

しかも、

2人の出会いはツイッターという…。

 

まぁ、

出会い方は置いておいて、笑

 

これほどの、

敏腕ハッカーが作ったシステムになると、

 

相当なコストが、

かかったじゃないですかね。

 

という事は、、、

 

最終的にくるであろう、

自動売買システムのオファーも、

”それなりの金額”になるでしょうね。

 

そもそも取引所側が、超光速取引に対応できるのか?

 

 

AIビットトレーダーでも、

「取引所側の問題」という、

想定外のトラブルで、

大損失を出した事がありましたよね…。

 

特定商取引法に基づく表記がない

 

これはもう一言。アカンやつです。

 

完全にホッタカラシでOKなのか?

 

アービトラージであれば、

各取引所の口座開設等は、

必要になると思うんですが、、、

 

あなたは本当に何もやることがありません。

完全にホッタカラシでOKです。

 

他社にありがちな、

何もしなくても稼げますと言いながら

実際は裏で作業が待ち構えていたり

 

画面に張り付いていなければいけない

などということも絶対にありません。

 

本当に完全に何もすることがありません。

パソコンを開く必要もなければ

スマホを見る必要もありません。

 

取引所にログインする必要もなければ

ビットコインを売買する必要もありません。

 

システムをインストールする必要も

システムを起動する必要もありません。

 

取引所と契約する必要もないですし、

取引所にお金を入金する必要すらありません。

 

もちろん、

学習のために動画を見る必要もないですし、

ポータルサイトなどという、

塾にありがちな

システムにログインする必要すらもありません。

 

ましてや、

文章も1文字も書く必要もないですし、

フェイスブックやブログなんて

絶対にやる必要もありません。

 

ドメインを取ったりサーバーと契約する

なんてことも死んでもありません。

 

本当に何もすることがないのです。

正真正銘、完全にほったらかし。

 

上記のように、

カズマックスさんは、

メルマガで断言してます。

 

「全て代理でやる」

 

という事なんでしょうか?

 

だとしたら、

「超危険」ですね…。

 

他人に依存し過ぎです。

 

カズマックスさんの本名も、

システム販売会社の社名も住所も、

連絡先もわからない。

 

全てお任せ状態で、

何をやってるのかも、

仕組みもわからない。

 

そんな状態じゃ、

もし、何か起こってしまった時に、

自分で何の対応も取れませんよ?

 

今後、徐々に内容が、

明らかにされていくのかもしれませんし、

 

”体験会”も開催しているようで、

 

 

 

 

ここで全てを、

話しているのかもしれませんが、、、

 

少なくとも僕は、

現段階の情報を見る限り、

まず参加しませんね。苦笑

 

僕は、

 

「他人依存では、

 安定と自由は絶対に手に入らない」

 

と思ってますし、

 

そもそも、

 

「ほったらかしで楽して稼げる」

 

なんてオイシイ話が、

ネット上に無料公開される事自体、

不自然だと思いませんか?

 

知識もスキルも必要なく、

完全にほったらかしで、

大金が稼げるシステムなら、

 

どんどん人を雇って、

自分でやればいいわけです。

 

わざわざ、

今回のオファーを紹介してくれる人に、

アフィリエイト報酬を支払ってまで、

 

不特定多数の人間を勧誘する意味を、

一旦、冷静になって、

よく考えてみてくださいね。

漫画アフィリエイトの理想と現実を語ってみた

漫画アフィリエイトとは?やり方は?

 

まずは、

漫画アフィリエイトの概要から、

理解していきましょう。

 

漫画アフィリエイトとは、

 

漫画の感想やあらすじ、

ネタバレ内容などを、

ブログに書いていくことで、

 

ブログの読者さんが、

 

その漫画を購入してくれたり、

(成功報酬型)

 

広告をクリックしてくれたら、

(クリック課金型)

 

報酬が発生するという仕組みです。

 

「マンガが大好き!」

「自分の好きな本を紹介したい!」

 

という人にとっては、

取り組みやすいジャンルですね。

 

成功報酬型とクリック課金型が、

よくわからないという人は、

こちらで詳しく解説してます^^

 

※成功報酬型はこちら

物販アフィリエイトは初心者が稼ぎやすいジャンルって本当?

 

※クリック課金型はこちら

【トレンドアフィリエイトは初心者向け?】3ヶ月実践したリアルな感想

 

漫画アフィリエイトのメリット

 

記事ネタが豊富

 

週刊少年ジャンプ、マガジン

サンデー、チャンピオン、

ヤングジャンプ、ヤングマガジン

 

などなど、、、

 

定期的に新刊が発売され、

トレンドキーワードが発生します。

 

決まった曜日に、

トレンドキーワードを、

自動的に供給してくれる。

 

というのは、

大きなメリットですね。

 

アクセスが集まりやすい

 

漫画好きな日本人は多いですし、

漫画系の記事というのは、

アクセスが集まりやすいです。

 

ワンピースなどの、

人気漫画はもちろんですが、

 

実写化、映画化となれば、

検索ボリュームが莫大に増え、

アクセスが爆発する事もあります。

 

稼いだ実績が不要

 

漫画アフィリエイトは、

漫画のレビューがメインになるので、

 

稼いだ実績等は、

全く必要ありません。

 

そもそも実績自体、

「無いよりはあったほうがいい」

程度のものですが、

 

実績のない初心者にとって、

「参入しやすいポイント」

ではあると思います。

 

外注しやすい

 

漫画アフィリエイトは、

主に漫画の感想やあらすじ、

ネタバレなどを書いていくので、

 

高度な専門的知識がなくても、

記事を書く事が可能です。

 

なので、

依頼を受けてくれる人が、

たくさんいるんですよね。

 

時間がない人にとって、

外注先が多いというのは、

1つのメリットだと思います。

 

まぁ、

アフィリエイト初心者が、

「いきなり外注」というのは、

 

資金的にも、知識的にも、

あまり現実的ではないですが…。

 

漫画アフィリエイトのデメリット

 

ライバルが多い

 

漫画アフィリエイトは、

需要もあり、実績も不要で、

初心者でも参入しやすいので、

 

その分、

ライバルもかなり多いです。

 

有名な漫画だと、

「超激戦区」になり、

 

記事を書いても、

検索上位に表示されず、

 

「全くアクセスが集まらない」

 

かといって、

マイナーな漫画を狙っていくと、

 

「全く報酬に繋がらない」

 

 

なんてケースもあります。

 

なので、

扱っていく漫画の選定や、

狙っていくキーワードなどが、

非常に重要になってきます。

 

漫画好きじゃないと苦痛

 

これはもう当然の事ですよね。

 

漫画の感想やあらすじ、

ネタバレ記事を書くわけですから、

漫画を読まないと書けないわけです。

 

漫画に興味がなかったら、

ただの地獄でしかないですよね。笑

 

報酬単価が低い

 

具体的にいくらという、

はっきりした情報はないんですが、

 

漫画系広告のクリック報酬は、

「低い」と言われています。

 

「じゃあ、

 クリック報酬は諦めて、

 本を売って稼ごう」

 

会社 クビ

 

と思ったかもしれませんが、

そっちの方も報酬は低いんです…。

 

例えば、Amazonだと、

あなたのブログを通して、

漫画が売れた場合、

 

売値の3%が報酬なので、

1,000円の本が売れても30円です。

 

月1万円稼ぐのに、

「334冊」も売らないといけません。

 

この数字を見て、

 

「よーし、やったるぞ!」

 

 

という人は、

そう多くないと思います。苦笑

 

まぁ、漫画アフィリエイトは、

本しか売れないわけでもなく、

 

DVDやフィギュアなど、

もう少し高単価な商品に、

繋げていく事も可能ですが、

 

基本的に報酬は低めですね。

 

長期的には稼ぎにくい

 

漫画アフィリエイトは、

「一時的なアクセス数」

は稼ぎやすいジャンルですが、

 

その反面、

「安定したアクセス数」

を稼ぐのは、難しいです。

 

特に、

「ネタバレ系の記事」

「新刊発売日系の記事」

などはそうですね。

 

漫画が発売されたら、

もうその情報って、

必要ないですからね。

 

なので、

常に新しいネタを探して、

記事を書き続けないと、

アクセスが激減します。

 

これでは、

いつまで経っても、

労働から抜け出せない。

 

かといって、

長期的にアクセスが集まるような、

ロングテールキーワードを狙えば、

 

そこは、

「超激戦区」になります。

 

超激戦区を勝ち抜くには、

よっぽど面白い感想とか、

マニアックな情報とか、

 

他では出せない、

濃い情報を記事にしていく。

 

という事が、

必要になってくるので、

 

そうなると、

ライティングスキルや、

漫画の深い知識が、

必要になってきますし、

 

初心者にとっては、

かなりハードルが上がります。

 

著作権問題

 

これは、

本当に気をつけてください。

 

アクセス数が欲しいあまりに、

ネタバレを詳しく書きすぎたり、

発売前に情報を流出させると、

 

著作権侵害になります。

 

発売前の週刊少年ジャンプに掲載されるワンピースの画像データや内容を「ネタバレサイト」と称するサイトで公開し不特定多数が閲覧できるようにした男らが著作権法違反容疑で逮捕されました。男らは3億円以上を得ていたとみられます。https://mainichi.jp/articles/20170907/k00/00m/040/070000c 

 

少し前に、

ワンピースのネタバレサイトで、

逮捕者が出ましたが、

 

いくら需要があっても、

犯罪は犯罪ですからね。d( ̄  ̄)

 

漫画アフィリエイトは稼げるのか?

 

上記の、

著作権侵害のニュースで、

明らかにされましたが、

 

漫画のネタバレ記事には、

 

「3年間で3億円」

 

稼ぐほどの、

需要はあったわけです。

(結果、犯罪でしたが。)

 

なので、やり方次第では、

稼げるジャンルだと思います。

 

ですが、、、

 

有名どころの漫画のレビューを、

ただ淡々と書いていくだけでは、

稼いでいく事は難しいですね。

 

・取り扱う漫画の選定

・狙っていくキーワード戦略

・漫画関連商品のアフィリエイト戦略

・他者との差別化

 

これが、

重要になってくると思います。

 

これを間違うと、

時間と労力に見合った報酬を、

手にする事はできないでしょうね。

 

「会社で残業していた方が稼げる」

 

なんて事になりかねません。

 

漫画アフィリエイトをオススメしない理由

 

漫画アフィリエイトで、

稼いでる人たちもいるようですし、

 

人それぞれ、

向き不向きがあるので、

 

漫画アフィリエイトを、

否定するつもりはありませんが、

 

本業を持ちながら、

副業として実践していくのは、

「相当キツい」と思います。

 

何故かというと、

 

ネタバレなどのトレンドネタを、

いち早く記事にするスピードが、

求められる事はもちろん、

 

漫画アフィリエイトは、

記事の寿命が短いので、

 

常に新しいネタを探して、

記事を書かなければ、

 

アクセス数が、

すぐに激減してしまいます。

 

本業をしながら、

毎日ネタ探しをして、

毎日記事を書くのって、

 

いくら漫画好きでも、

相当キツいと思いますよ。

 

僕も以前、

トレンドアフィリエイトを、

実践した事がありますが、

3ヶ月でギブアップしましたし。笑

 

もう二度と、

トレンド系のノウハウは、

やりたくありません。笑

 

トレンド系のノウハウは、

専業でやってる人たちの方が、

断然、有利ですからね。

 

わざわざ不利な土俵で、

戦いたくないじゃないですか。笑

 

副業として、

実践してくのであれば、

 

・続けやすい環境

・効率的に報酬を得る仕組み

 

これを意識する事が、

大切だと思います。

 

具体的に言えば、

 

・毎日記事の更新をしなくていい

・少ないアクセス数でも売れる

・少ない記事数で大きな収益を生む

 

ここを意識していかないと、

”副業”アフィリエイターは、

”専業”アフィリエイターには勝てません。

 

使える作業時間が、

全く違いますからね。

 

不利な土俵で戦っちゃダメです。

 

時間がない人でも、

強者たちに勝てる、

「コツ」があるんですよ。

 

その「コツ」を、

しっかり教えてくれるのが、

こちらの企画。

 

【実践記】大西良幸氏の仮面ブロガーズ(MBP)で「好き」を仕事にしてみた

 

仮面ブロガーズでは、

 

・商品の選定

・キーワード戦略

・他者との差別化

 

などなど、

「弱者が強者に勝つ戦略」

をしっかり学ぶ事ができます。

 

これを学ぶ事で、

 

・毎日記事の更新をしなくていい

・少ないアクセス数でも売れる

・少ない記事数で大きな収益を生む

 

という結果に結びつきます。

 

仮面ブロガーズの、

ノウハウを学んだ上で、

 

漫画アフィリエイトに、

参入するのであれば、

「アリ」かなとは思います。

 

本業がある人は、

副業に使える時間は、

それほど多くないので、

 

・続けやすい環境

・効率的に報酬を得る仕組み

 

これを意識して、

学ぶノウハウは、

選んだ方がいいですね。

 

今回は、

 

「漫画アフィリエイト」

 

について、

詳しくお話してきました。

 

メリット、デメリットを、

よーく理解して、

自分の環境にあったノウハウを、

見つけてくださいね。

ネットビジネス業界の闇が深すぎビビるおおおおお

ビジネス対談のインタビュアー募集

引用元:https://www.lancers.jp/work/detail/1706541

 

こんな募集を、

クラウドソーシングサイトの、

ランサーズで見つけました。

 

内容をチェックしてみると、、、

 

ビジネス対談のインタビュアーを募集しています。

 

場所:東京で撮影予定

 

時間:短くて2日、長くて1週間程度

(1週間丸々拘束ではなく、時間を調整しながら)

 

内容:インタビュアーをお願いしたいと思います。

 

年齢:20代〜55歳くらいの方

 

撮影イメージ:

 

 

こういった動画数本に加えて、

LiveのWEBセミナーも数回行います。

 

条件:トークが上手い方、慣れている方

 

柔軟に対応して頂く場面が出てきますので

初めからご了承頂ける方にご依頼したいと思います。

 

報酬は20万円〜30万円程度で予定しておりますが、

内容によってインセンティブも可能です。

 

宜しくお願い致します。

 

とまぁ、

かなりの好条件になってます。

 

上記のような動画は、

「プロダクトローンチ」という、

セールス手法の1つで、

 

いきなり商品を、

売り込むのではなく、

 

動画とメルマガを使って、

商品の内容や実績を紹介していき、

 

見込み客を、

しっかり教育したところで、

商品を販売するという手法です。

 

最近で言えば、

 

「高額塾」

「AI自動売買ツール」

 

みたいなオファーで、

よく使われているので、

見た事がある人も多いと思います。

 

プロダクトローンチ自体は、

ちゃんとしたセールス手法の1つで、

 

効率的かつ爆発的に、

売り上げを上げる事ができる、

セールス手法だと思います。

 

ただ、、、

 

最近、一部の人の間で、

プロダクトローンチを利用した、

 

「ヤラセ」が横行しています。

 

 

以前、

「ネットビジネス業界の裏側」

の記事でシェアした時は、

 

「偽名」

「肩書き等は全て偽り」

 

という、正気の沙汰とは思えない、

ノウハウ実践者役の募集でしたが、

 

今回の募集は、

 

「インタビュアーの募集」です。

 

動画に出演して、

インタビューをする人のはずですが、

 

募集内容をよく見てみると、、、

 

・LiveのWebセミナーにも出演

・柔軟に対応していただく場面

 

上記の文言を見ると、

「インタビュアー」というより、

 

「塾長側」になる可能性があります。

 

同じ人が、同じような条件で、

「メインキャスト」

も募集してましたからね。

 

同じ人物から「メインキャストの募集」が…

引用:https://www.lancers.jp/work/detail/1714022?proposeReferer=search.result

 

ビジネス対談のメイン演者を募集しています。

場所:福岡or東京で撮影予定

内容:プロモーションのメインの演者をお願いしたいと思います。

年齢:30代〜55歳くらいの方

条件:トークが上手い方、慣れている方

あったら良いスキル:セールスもできる方

 

もし、

「塾長役」となると、、、

 

ノウハウを実践した事もなく、

もちろん稼いだ事もない、

オファーの内容もよく知らない、

全くの素人さんが、

 

自信満々に、

 

「億万長者、確約です!」

 

 

なんて言いながら、

動画に出てきたり、

 

大切な時間とお金を投資して、

真剣に購入を検討している人の質問に、

答えたりする事になります。

 

そんなのアリですか?苦笑

 

それに、

Liveセミナーもあるようですが、

 

素人さんでも答えられるような、

簡単なノウハウなんですかね?

 

そうなると、、、

 

「スキル、知識、経験、人脈、一切不要!」

「誰でも確実に稼げます!」

 

 

みたいな感じの、

オファーになりそうですね。苦笑

 

2日〜1週間で、

20万〜30万円貰えて、

 

さらには、

インセンティブまで可能ですから、

 

何も知らない人にとっては、

魅力的かもしれませんが、

 

内容もよくわからない商材の、

プロモーション動画に出演するのって、

かなりハイリスクです。

 

そのオファーを見ている人は、

動画に出演している人物が、

本当に稼いでると思っちゃいますから。

 

あまりにも、

稼いでるアピールが過ぎると、

事件に巻き込まれる可能性も、

ありますからね。

 

【ついに命まで…】仮想通貨投資トラブルから思う事。

 

それに、

もし、その商材が、

全く再現性がなくて、

 

稼げない人が続出するような、

とんでもない商材だったら、

 

動画に出演した人は、

「強烈なバッシング」

を受ける事になります。

 

その評判やイメージは、

一生付いてまわりますよ。

 

僕だったら、

20万〜30万貰えるとしても、

絶対やりません。笑

 

リスク高すぎです。

 

実際の商材販売者は、

顔出ししていないわけですし、

 

商材の売り上げだけ、

ゴッソリ回収しておいて、

 

何か問題が起きたら、

また違う人を使えばいいだけです。

 

まさに、

「ローリスク・ハイリターン」

 

そもそも、

自分が出演できないような、

”何らかの理由”があるから、

 

わざわざ大金を出して、

募集をかけているわけです。

 

一回、

「道徳教育って受けました?」

って聞いてみたいです。苦笑

 

どんな人たちに関わって、

どんな人生を歩んできたのか、

逆に興味がありますね。笑

 

という事で、

今回も業界の闇について、

お話してきましたが、

 

こんな信じられない事が、

裏側では行われているわけです。

 

提供される情報を、

安易に鵜呑みにしてしまうのは、

本当に危険ですよ。

 

このブログや、僕のLINEにも、

たくさんの相談をいただいてますし、

 

僕も、できる限りの、

情報提供をしていこうと思いますが、

 

大切な資金と、

貴重な時間を投資するわけですから、

 

自分でも調べるクセを、

つけるようにしてくださいね。

 

せっかく勇気を出して、

人生を変える一歩を、

踏み出そうとしているのに、

 

一部のモラルのない人達に、

利用されてしまわないように、

 

しっかり、

情報収集していきましょうね!

【急騰】800円超えMONA(モナコイン)が高騰!その理由は!?

monakoin
昨日(2017/11/27)より高騰をつづけているモナーコイン(MONA) モナコインが高騰している理由と、モナコインを最安で購入できる国内取引所についてまとめました。

モナーコイン(MONA)とは?

image 純国産の仮想通貨。2ちゃんねるから発祥したモナーというキャラクターを元に、ソフトウェア板の住人であるwatanabe氏が開発されたモナーコイン。 熱狂的なファンが多いのも特徴です。

モナーコイン(MONA)の高騰理由は?

ccccccc

Monaparty(モナパーティ)がリリースされた

xcp モナパーティーとはカウンターパーティー上のプラットフォームの事で、そのプラットフォーム上でオリジナルコイン(トークン)を発行する事が出来るようになりました。 このオリジナルコイン(トークン)発行が盛り上がり、様々なコイン(トークン)が発行されています。 モナパーティー上のオリジナルコイン(トークン)で様々なサービスを受ける事ができるようになる日が近いのでは!?

実生活において様々な用途で使われ始めている

monappy Monappy(モナッピー) モナコイン決済が出来るECサイトです。様々なものを購入することができちゃいます。 実生活において何に使えるの?みたいな仮想通貨が多いのですが、このように消費者にとって分かりやすい用途が増えてきている点も評価されています。

SEGWIT(セグウィット)対応している点

segwit モナコインの送金処理が増えても、送金遅延が発生しないようにモナコインはSEGWIT(セグウィット)対応が施されています。 また、モナコインは世界初のSEGWIT(セグウィット)対応通貨でもあります。 このような点でもモナコインが安心して購入されていると考えられます。

仮想通貨MONA(モナコイン)を取り扱いしてる取引所は?

2017年11月28日現在 ザイフ(zaif) ビットバンク(bitbankcc) ビットフライヤー(bitflyer) この3取引所でMONA(モナコイン)は購入する事ができます。

取引所による価格差が大きい

同じタイミングでザイフ、ビットバンク、ビットフライヤーの価格のキャプチャーをとりました。 ■ザイフ ¥758 mm1 ■ビットバンク ¥777 mm2 ■ビットフライヤー ¥800 mm3 ザイフ       ¥758 ビットバンク    ¥777 ビットフライヤー  ¥800 モナコインはザイフ(zaif)が一番安い

モナコイン購入者の声

https://twitter.com/_murusou_/status/935315235547750401 https://twitter.com/Ness_5210/status/935315230564872192 https://twitter.com/lBBmQnGMMYWZ32W/status/935314069829033985

モナコインはザイフでの購入がオススメ

ザイフ、ビットバンクは取引所での購入。ビットフライヤーは販売所での購入となります。 販売所からの購入となるビットフライヤーはどうしても価格が高くなってしまいます。 それは、ビットフライヤー社からモナコインを購入(販売所)しないといけないからです。(手数料がかなり乗っている) ザイフ、ビットバンクはモナコインを売りたい人と、買いたい人とのマッチング(取引所)なので手数料がほとんどかかりません。 モナコインを購入するのであれば上記の価格の通り、 一番にザイフ次にビットバンクがオススメできますね。 他の通貨購入でも言える事ですが、特に事情(兎に角すぐ買いたいなど)がない限り購入は取引所からをオススメします! [kanren postid="2123"] [kanren postid="1960"] [kanren postid="1853"] 【急騰】800円超えMONA(モナコイン)が高騰!その理由は!?ビットコインマニアックスで公開された投稿です。

モナコイン(Monacoin)を買った理由と今後の期待できるポイント

f:id:tweetbot:20171127174323p:plain 先日、モナコイン(monacoin)をガッツリ買ったので何に期待しているのか書きたいと思います。 まず、世界中で仮想通貨への資金流入が増大しており、2018年に向けてさらに大きなマーケットになろうとしています。 日本人の資金力は世界トップクラスです。 そんな日本人がとっつきやすいのは日本の取引所であり 、既に知名度の高いモナコインを買うという大きな流れができつつある・・・というのが個人的な予想です。 そしていずれ 「ビットコインは高すぎる・・・」 となり、他のコインを物色しだす時期が来ます。ちょうどアルトコインが暴騰した2017年5月の相場がくるのではないでしょうか。

モナコインのテクニカル面は良好っぽい

f:id:tweetbot:20171127163110p:plain
いい形してる
モナコインは現時点で約550円をキープし、仮想通貨の時価総額ランキングで33位をマークしています。 数日の上昇で、チャート的にも上昇トレンドへ突入しています。 ちなみにテクニカル(チャートの形など)な内容は以下のブログが参考になりますよ。 cryptocurrency-nira.hatenablog.com 仮想通貨のイケイケムードで、どれだけ値を伸ばせるか注目です。

高値728円を超えられるか?

個人的に10/14につけた最高値の728円を超えられるか?が焦点だと思っています。 そこを超えたら次に意識される「1,000円」これを十分狙える射程圏に入ります。 ※もちろんモナコイン以外にも日本人が買いやすいコインは多いので、思惑通り行くかは分かりませんけどね。

個人的な売買基準

今回買ったモナコインはガチホールドではなくトレードとして考えています。 もし買った値段の2倍を達することができれば半分売却し残りをガチホに回そうという算段です。

モナコイン(Monacoin)の長期的に期待できる部分

f:id:tweetbot:20171127174323p:plain 今回モナコインを買うにあたって色々調べた結果、かなりポテンシャルが高いコインだなーというのがわかりました。 「自分がモナコイン持ってるからそう言うんだろ?」 と思われますよね(笑) もちろんポジショントーク的な意図もありますが、モナコインの何が期待できそうなのか書いていきますので参考にしてみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

ネットワーク効果

まずモナコインは既に決済方法として流通し始めていることが1番の魅力です。 実際に以下のサイトではモナコイン支払いができます。 monappy.jp モナコインで米まで買えますからね。 モナ玄米(ひとめぼれ新米の玄米) - Payment | Monappy まだまだ出品されている数は少ないものの、今後話題になりモナコイン決済が広まるのも時間の問題かなという印象です。 またクリエイティブ系の仕事(絵を書くなど)をしている人への報酬へモナコインが使われるなど、通貨として一定の信用を築くことができています。 またTwitterではtipmonaというモナコインをチップとして相手に送ることができる機能が開発されています。 これを使うのにTwitterアカウントしかいらないというのがポイントです。 モナコインちゃんbot (@tipmona) | Twitter monappy.jpモナコインをもっと知ってほしい」 そういう人たちがモナコインをチップとして送ることで、受け取った側も関心を持つ。 こうしてモナコインの経済圏が広まっていく効果があります。 こういった実際にモナコインが使われるというのは非常に重要で利用するユーザー人口の増加とコイン価格の上昇は関連付するからです。 実際にビットコイン価格にもそのネットワーク効果は出ており、メトカーフ法則というのが有名です。 詳しくは以下の記事を。 www.bitcoin-trade.info

機能開発が盛んなモナコイン

f:id:tweetbot:20171112100721p:plain またモナコインは機能スペックも高いです。 最近ではMonaparty(モナパーティ)というカウンターパーティープラットフォームがリリースされました。 簡単に言うと、モナコインのプラットフォームで自分のオリジナルコインが発行できるようになります。 例えば自分が発行したオリジナルコインを100枚持っている人にブログを見せる、などそういった取り組みができるようになります。 monappy.jp またこうして発行したオリジナルコイン(トークン)を売買するDEX(分散型取引所)も今後発展していく予定です。
そして Monaparty には、分散取引所 (DEX) があります。 承認間隔 90 秒より短い速度の取引は今のところできませんので、現在主流の板張り付きデイトレードの方々には不満が大きいことでしょう。 しかしトランザクション性能に関しては、Lightning Network 対応など進むことにより、ある程度の解決はしてしまうかもしれません。 引用元:Monaparty トークンと上場 (part 3/2)|cryptcoin_junkey|note
また、明確な時期は名言されていないものの、モナコインにはスマートコントラクトの実装も計画されているようです。 細かい機能を色々解説しましたが、ようは「ビットコインやイーサリアムという仮想通貨の超巨大通貨に引けをとらない機能スペックがモナコインにはある」ということです。

モナコインを扱う取引所の拡大

あと短期的にモナコインの価格に影響しやすいのが取引所への上場です。 現在モナコインはBittrexという海外取引所にしか扱われていません。 冒頭に書いたようにモナコインは既に時価総額30位クラスの通貨ですので、海外の大手取引所に上場することは十分考えられます。 以下の図をみてください。 モナコインのシェアは日本のZaifが68%を占めてます。 f:id:tweetbot:20171127183222j:plain 海外の主要な取引所へ上場し資金が入ってくれば価格は自然と上昇していくはずです。 逆に海外へのアピールができないと伸びしろが厳しいともいえますが 仮に海外大手取引所への上場がかなわなかったとしても、国内取引所のbitFlyerがいます。 恐らく彼らが海外進出したときにもモナコインは扱われるでしょう。 techwave.jp bitFlyerをきっかけに世界中でモナコイン売買が広がる可能性は十分にあります。

まとめ

モナコインを買った理由と期待しているポイントを紹介しました。 まとめると以下の内容になります。
  • チャート的に上昇トレンド入りした可能性が高い
  • 実際にモナコイン決済をしているコミュニティがある(ネットワーク効果)
  • 機能としてのポテンシャルが非常に高い
  • 大手取引所への上場をすればモナコインへの資金流通が見込める
モナコインを保有しているぼくの話なのでだいぶ楽観的な内容になっていると思います。(笑) しかし既に仮想通貨の時価総額30位と主力クラスであること、今後仮想通貨が更に盛り上がり、日本人が仮想通貨に投資するとき買いやすいものは何か?と考えるとモナコインは有望株というのは事実でしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧ 以上「モナコイン(Monacoin)を買った理由と、今後の期待できるポイント」でした。 この記事を読んでモナコインを買ってみたいという方はどの取引所で買うのがオススメか?というのを書いてますので読んでみてください。

モナコインのベストな買い方は?どこで買うべき?

f:id:tweetbot:20171128105547p:plain
モナー( ´∀`)
さてモナコインを買うのならどこでどのように買うのが良いのでしょうか? 結論からいうと取引所はZaif(ザイフ)がおすすめです。 その理由は以下の画像で一目瞭然、同じモナコインなのにこれだけの価格差があるからです。
f:id:tweetbot:20171128091102j:plain
価格差がありすぎ・・・
  • Zaif:633円
  • bitbank:650円
  • bitFlyer:669円
特にbitFlyerでのモナコイン取引は全くオススメできません。 以下に各取引所の特徴を書いていますので読んでみてください。

Zaif(ザイフ)

f:id:tweetbot:20171128102308p:plain ザイフは現時点で世界で1番モナコインが取引されている取引所です。 取引量が多いので値段が安定しているのが特徴です。 ※取引量が少ない・・・600円→550円→680円と変動幅が大きくなり価格が安定しません。 2017年11月時点でZaifと同規模の取引量を持つ取引所はありませんし、モナコインを買うならZaifでしょう。 口座開設する→【公式】Zaif(ザイフ) Zaifは口座開設者が激増しているため本人確認が長くかかります(1週間) 本人確認が終わらないとモナコインを買うことはできないため早めに手続をしておくのがいいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerがおすすめできないのは販売所形式であるというのが最大の理由です。(販売所とはbitFlyer↔ユーザーの取引です) bitFlyerからモナコインを買うとき既にスプレッド(手数料)が加えられているのでモナコインの値段が高くなります。 また同じくモナコインを売却するときにもスプレッド(手数料)が引かれるので、他の取引所に比べて安く売ってしまうことになります。 「モナコインを買うときは高くなり、売るときは安くなる」となってしまう時点でbitFlyerで取引するメリットはありません。

bitbank(ビットバンク)

f:id:tweetbot:20171025234409p:plain ビットバンクZaifと同じ取引所形式をとっており、bitFlyerのように手数料でモナコインが高くなってしまうということはありません。 ただ、取引量が少ないのが欠点です。  取引量の少なさを狙ってZaifより安い値段でモナコインを買うこともできますが・・・これはトレードに慣れている人でないと難しいと思います。 しかし、取引量が少ない問題はあるもののbitbankはまだマイナーな取引所のため本人確認が非常に早く終わります。(ぼくは1日で承認)
  • Zaifの本人確認が終わらない人
  • モナコインを早く買いたい人
  • トレードに慣れている(板取引)
こういった人におすすめです。 また今ならbitbankは取引手数料無料ゼロキャンペーンをやっているのもいいですね。 f:id:tweetbot:20171128111618p:plain 口座開設する→【公式】ビットバンク 以上、モナコインをどの取引所で買うべきかご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね。 んでは(๑´ڡ`๑)

【雰囲気で参加】ETHLend(イーサレンド)のICOに参加しました

f:id:tweetbot:20171126141753p:plain 久々にICOに参加したのでメモがてら書きます。

ETHLend(イーサレンド)

ETHLendは銀行すらない発展途上国を中心に世界の誰からでもお金を借りることができるプラットフォームを作ることを目指しています。 公式サイト:https://about.ethlend.io/ 同ジャンルのプロジェクトはSALTEverexがありますね。 こういったローンやお金を貸すレンディングの分野は仮想通貨のブロックチェーン技術で新しい市場が作られることが非常に期待されている分野です。 それだけにICOも成功しやすいですし、同じようなプロジェクトも出てきやすいです。 自分が過去に参加したレンディング系のICOはなかなか良いリターンを出してるのでETHLendも投資することにしました。

ICO詳細

ETHLendの詳しい内容、ICOの条件を書こうと思ったのですが・・・・ 現時点でもうすぐ売り切れになりそうなので以下の記事の紹介だけにさせてください。(笑) bab-global.net まあぶっちゃけ「たぶん儲かるな」という勘で参加しました(´・ω・`)

ICO参加の流れについて

f:id:tweetbot:20171126133844p:plain ICO参加は少し手間があります。 ホワイトリスト制で本人確認もあり、さらにはスマフォアプリからのICO参加です。
  1. ホワイトリストの登録をする
  2. KYC認証を受ける(パスポートの画像など)
  3. スマフォアプリをインストールする
  4. アプリにETHを入金する
  5. アプリからICOに参加する
詳しいやりかたは以下の公式ブログに書いてありますよ。 公式ブログ:ETHLend Blog 今やスマフォで簡単にICOに参加する時代ですね・・・。 f:id:tweetbot:20171126134000j:plain いまのところ人気なので数日以内にはICO完了すると思います。 次回に役立つよう、今回のICO参加判断の基準はこんな感じです。
  • レンディングという人気ジャンル
  • 既にプロダクトがある
  • ICOの売出しが少ない
  • ホワイトリストとKYCがしっかりしてる(取引所に上場しやすい)
かなり適当です(笑) これほど雰囲気だけでICOに参加したのは初めてかも!上がるといいな(๑•̀ㅂ•́)و✧ 以上「【雰囲気で参加】ETHLend(イーサレンド)のICOに参加しました」でした。 んでは(๑´ڡ`๑)

Binance(バイナンス)でビットコインダイアモンドが付与、今後もビットコインのハードフォークは続く

f:id:tweetbot:20171125131842p:plain Binance(バイナンス)でビットコインダイアモンドが付与され、その日のうちにトレードが可能になりました。

Binanceで世界最速でビットコインダイアモンドが付与される

Binance(バイナンス)ではアナウンスにあったようにビットコインからハードフォークしたビットコインダイアモンド(BCD)の付与が予定どおり実行されました。 1BTC=10BCDのレートで付与、ぼくも無事にゲットしました。 f:id:tweetbot:20171125143705j:plain

トレードも即日開始

驚くことに配布と同時にトレードも開始され現時点で8,000円ほどの価格をつけています。 f:id:tweetbot:20171125103520p:image 1BTC=10BCDの配布なので約80,000円です。 ビットコイン10枚あれば80万円が転がり込んできたことになります。 え・・・凄い(´・ω・`) とはいえビットコインダイアモンドはまともな代物ではありません。 送金できるようになるのかも不明、今のところBinanceの中だけでトレードできるおもちゃみたいなものです。 しかし結果だけみればビットコインゴールドに続きビットコインホルダーが儲かる結果になりました。(ゴールドは4万円ほど) ちなみに個人的な予想ですがビットコインダイアモンドは今後上がると思います。 その理由は1単位8,000円という安さ。 「発行量10倍だから安いの当たり前じゃね?」 もちろんそうなんですが「安い→買いやすい→まだ上がるかも→イナゴタワー」となる可能性は十分ありそうです。 バカバカしいですが、今の仮想通貨ってそんな感じです(遠い目)

Binanceは取引所間の競争で優位に

f:id:tweetbot:20171117161930j:plain さて、今回のビットコインダイアモンドでBinanceは多くの仮想通貨ユーザーの心をがっちり掴んだはずです。 「ハードフォークの時にビットコインを預けるならここだ」と。 以前からブログでも書いているように取引所は常にユーザー獲得の競争にさらされています。 いくらバカバカしいハードフォークでも、対応するだけでビットコインを預けるユーザーが集まるのですからこの流れになるのは避けられません。 今回のビットコインダイアモンドの対応を見ると、Binanceはハードフォークをチャンスとして対応していくつもりなのだと思います。

国内取引所はハードフォークに対応しない方針

一方、国内取引所はビットコインのハードフォークには懐疑的です。 Zaifの朝山社長のツイート コインチェックの和田社長のツイート このように各社代表のTwitterのツイートからもそれが読み取れます。 よって今後のビットコインハードフォークコインは国内取引所では付与されない方向と考えていいと思います。 なのでコインの付与を受けたい場合は自己責任Binanceなど海外取引所へ預ける方法をとることになります。

ビットコインのハードフォークを許すべきか?

これだけビットコインからハードフォークしてコインが誕生し、値がつくことに懐疑的な意見もあります。 しかし個人的には構わないと思っています。 そもそもビットコインからハードフォークするのは自由です。 これがきっかけでビットコインの信用がなくなり、仮想通貨業界が終わってしまうのであればそれまでだったということです。 …とはいえ、いずれこの問題が大きくなりそのうちハードフォークコインは見向きもされなくなるんじゃないかなと思ってます。ちょうどICOの熱狂が冷めたように。 ということで、ぼくは余程の危険がないかぎりハードフォークコインは全てもらうスタンスです。

今後のビットコインハードフォーク計画は?

さて、最後に今後控えているビットコインのハードフォークコインを紹介していきます。 現時点で5つハードフォーク情報があります。 ブロックNo.が明確になっていないものはたぶんハードフォークしないと思います。(個人的な予想) みなさんも、もらえるものはもらっておきたいですよね。常に最新情報をチェックしておきましょ(๑•̀ㅂ•́)و✧ まずは今回ビットコインダイアモンドの付与を世界最速でおこなったBinanceの口座を作っておきましょう。 口座開設をする→【公式】Binance(バイナンス) 詳しく口座開設の方法、出金上限の上げ方について書いた記事はこちらです。 www.bitcoin-trade.info

こちらの記事もどうぞ!

ビットコインのハードフォークによるコイン付与で理解しておきたいのがブロック番号です。 これを理解して確実にコインがもらえるように準備しましょう。 www.bitcoin-trade.info んでは(๑´ڡ`๑)

【11/27まで】仮想通貨の定番ハードウェアウォレットLedger Nano S(レジャーナノ)がセール中!

f:id:tweetbot:20171124230149p:plain 有名なハードウェアウォレットのLedger Nano Sがブラックフライデーでお安くなっています。 ブラックフライデーセール期間は11月27日まで 通常価格7,800円→6,170円(21%OFF)※別途送料1,700円 なおセール対象品はLedger Nano Sのみです。Blueは残念ながら対象外。 Ledger Nano S - The multi-currency hardware wallet 実際に購入してみたのですが、Webサイトが全て英語でわかりにくかったので、画像付きで解説しました。 仮想通貨を安全に保管するためのハードウェアウォレットが欲しかった人はぜひどうぞ。

Ledger Nano Sの購入方法

以下のリンクからLedger NanoのWebサイトへ移動します。 www.ledgerwallet.com 真ん中に 「Ledger Nano S」があるのでクリック。 f:id:tweetbot:20171124224217j:plain 商品ページに飛んだら必要な個数を設定して「ADD TO CART」をクリックします。 f:id:tweetbot:20171124230742j:plainCheckout」をクリックして決済画面に進みます。 f:id:tweetbot:20171124230840j:plain 値段が今回のセール価格45.82€になっているか確認しましょう。 日本円にして約6,100円になる計算です。 f:id:tweetbot:20171124230953j:plain

送料を設定する

画面下に進み、左下で日本を選択し「POSTAL CODE」に自分の住所の郵便番号を入力します。 真ん中に送料の選択画面があります、1番安い21.36€で十分だと思います。 送料を選択して合計67,18€で8,930円になります。
f:id:tweetbot:20171124231050j:plain
送料高いなぁ

住所を英語で入力する

次に住所を英語で入力します。 以下のような感じですね。 f:id:tweetbot:20171125081911j:plain もし英語に慣れていない人は以下のサイトで、日本語住所を英語に変換してみましょう。 初めての国際便だと不安かもしれませんが、郵便番号と最後のアドレス(建物名/部屋番号など)が正確であればちゃんと届きます。※じつはぼく国際便をよく経験してます JuDress | 住所→Address変換 住所入力が完了したら下に進み、オーダー規約にチェックをいれます。 f:id:tweetbot:20171125083305j:plain

支払方法の選択

最後に支払い方法を選択します。 ビットコイン、クレジットカード、PayPalの3種類から選択することができますので選択→「CONTINUE」で決済に進みます。 f:id:tweetbot:20171125083316j:plain ぼくは今回クレジットカードで購入しました。 f:id:tweetbot:20171125083954j:plain

購入完了!

Thank you!という画面がでたら無事にLedger Nanoの購入完了です。 f:id:tweetbot:20171125084013p:plain あとは購入完了のメールもきますので、あわせて確認しておきましょう。 以上がLedger Nano S(レジャーナノ)の購入方法でした。 海外サイトで少し躊躇するかもしれませんが、この記事を見て頂ければ無事に買えると思います。 ハードウェアウォレットで仮想通貨のセキュリティを固めましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧ 21%OFFは11月27日まで! 購入はこちらから→Ledger Wallet - Hardware wallets - んでは(๑´ڡ`๑)

コインストリート(Coin Street)の視聴に課金しました

f:id:tweetbot:20171122171227p:plain 前から気になっていたコインストリートの視聴を開始しました。 毎月コーヒー2杯分の料金で質の高い仮想通貨業界の情報が手に入りますよ。

揺れるTether問題

11月21日にTetherがハッキングされ300万ドルが盗難されました。 (TetherはUSDTという仮想通貨を1ドル=1USDTで発行してます。) btcnews.jp このTetherにまつわる色々な話がTwitterを巡っているなか、このハッキングニュースが出てビットコイン価格は急落。 (結局戻しましたけど)

Twitterは陰謀論とポジョショントークでいっぱい

その時のTwitterで多く流れていた情報は主に以下の様な内容です。
  • Bitfinexからビットコインが出金できない、封鎖されている
  • Tetherを使って不正にビットコイン価格を釣り上げている
  • Bitfinexが倒産したらビットコインは大暴落する
そんな感じで情報が錯綜してました。 まあTwitterで正しい情報をキャッチしようとすること自体が間違っているわけですが、ポジョショントークだらけになっちゃうんですよね。 ビットコインが下がって欲しい人は問題を大きくしたいですし、ホルダーとしては無駄に煽るな!という気分になります。 このツイートの通りで色々な利害がある以上、なかなかフラットに情報を集めるのが難しいです。

コインストリート(Coin Street)

そんな中、今回視聴したCoinStreetでは偏向的な情報ではなく、Tether社の問題や今後のリスクなどの事実を知ることができました。 【まとめ/考察】Tether陰謀説の概要と考察(17/11/21) from コインストリート on Vimeo. この回では以下のようなトピックについて聞くことができます。
  • そもそもTetherって?
  • Bitfinex社との関係(過去のハッキング事件含め)
  • いま騒がれている4種類の陰謀説
  • 今後(中・長期的な)Tetherの立場は?Tetherを採用している取引所はどうなる?

そもそも陰謀説以前にTetherのモデルって・・・

今回の回を視聴して1番印象に残ったのは以下の部分ですね。
  • そもそもTether社のやっているモデルは今後長続きするのか?
  • もし破綻した場合ビットコイン価格にどれぐらいのインパクトを起こしそうか?
詳しい内容は実際に視聴してみてください。

ポジショントークのない中立な情報源の1つとして

Coinstreetのトップページにあるように「中立な立場から」の発信にこだわっているので正確な事実の収集、偏りのない情報を得たい時にはうってつけかと思います。
今後の暗号通貨業界の発展や正しい啓蒙の為にも、中立な立場からの議論や生の声を発信出来るプラットフォームを作っていく必要があると私たちは考えています。 Coin Street(コインストリート)は、広告やスポンサーなどに依存しない独立した立場から、暗号通貨の世界の最前線の情報を率直に議論、発信していく動画プラットフォームを目指します。 引用元:暗号通貨の世界をより深く!
【投資】暗号通貨投資で気を付けるべきこと+Bitcoin Cashのケーススタディ(17/11/12) from コインストリート on Vimeo. こういった情報は自分の投資判断にも役立ちますしね。 コインストリートは$8/月で視聴できます(๑•̀ㅂ•́)و✧

発信者情報

最後にコインストリートを運営しているお二人の情報を張っておきます。 東 晃慈(Koji Higashi)氏 Twitter:Koji Higashi ブログ:ビットコインダンジョン 平野 淳也(Junya Hirano)氏 Twitter:Junya Hirano ブログ:Think Nomad 仮想通貨業界でもトップクラスの知識量と知見をもつ2人が運営するコインストリートは信用できる情報源ですよ。 登録はこちらのページから。 www.coinstreet.club んでは(๑´ڡ`๑)

1 / 2ページ

© Virtual Money Wiki.