ARGUS CRYPTO LAB(アルゴスクリプトラボ)

仮想通貨市場は、富裕層から低所得者まで、幅広い支持を得ており専門知識が無くとも資産を構築できる市場です。当ラボは、既存会員様からのご紹介と合わせて、TESシステムのご案内により一般投資家の潜在的な投資マネーを取り込んだデジタル富裕層を創造しています。仮想通貨のICOで会員様のデジタル資産を増大させ、更に今後生まれてくる仮想通貨への投資により、市場を活性化させていく事を目的としています。<br>当ラボの資本規模では、コネクションや研究開発等に様々な制限があります。会員に関しても、紹介制度を取り入れ制限をかけなくてはならない状況です。<br>今後、当ラボの会員が増え、自社資本と顧客資本が増大する事により、必ず仮想通貨市場への影響力が高まる事となるでしょう。皆様と共に、仮想通貨時代の礎となれることを願っております。

私たちには夢があります。

ブロックチェーンテクノロジーを普及させる事により、「世界の不正をゼロにする」という夢を実現できると信じています。

昨今の銀行では、手数料を支払いお金の管理を任せているだけのものに成り下がり、金融商品を扱う会社では、知識を身に着けた担当者が、手数料を貰うために商品を勧めていると感じているのは私達だけではないはずです。一般の人達は、働くことでしかお金を増やす事が出来ない仕組みが出来上がっているのです。国が「通貨」を発行し、コントロールしています。これにより、富は独占され、貧富の差が広がり犯罪率が増加を続けるのです。
ブロックチェーンというテクノロジーは、犯罪率の増加という非常に大きな問題を解決する足がかりになると考えています。中央銀行や政府、企業といった、資本取引の番人として振舞う組織を不要な存在にし、全ての取引を改変不可能なまま記録する事ができるという事は、あらゆる不正(象牙の密猟、紛争ダイヤモンド、カルテル(独占目的でつくられる企業連合)やテロリスト、犯罪者)に利益をもたらしうる問題への対応ができるのです。
私たちは「世界の不正をゼロにする」という理念のもと、ブロックチェーンを普及させるために、行動することにしました。

そこで、ブロックチェーンを普及させるためにすべき事は、より多くの人たちにそのテクノロジーを体験してもらうことだと考えました。

その方法は、ブロックチェーンテクノロジーの代表と言えるビットコインやアルトコインを知ってもらう事です。日本の主婦やサラリーマンでもビットコイン億万長者が何人も誕生し、今や日本の大手企業でもビットコイン決済を取り入れている企業が増えてきていますが、「新たな通貨」として誕生したビットコインやアルトコインをより一般層に普及させるためには、「新たな通貨」で資産を構築する事が出来るかが鍵となるでしょう。ビットコインやアルトコインの仕組みに興味があっても、資産として手元に置く事が出来なければ、その価値を見出すことは難しいのではないでしょうか。

そこで私たちは、新プロジェクトを立ち上げました。お客様一人一人のあらゆるご質問に対応できる専属の担当者を用意し、「新たな通貨」を増やす方法を、皆様にご案内できる準備があります。