f:id:tweetbot:20171125131842p:plain Binance(バイナンス)でビットコインダイアモンドが付与され、その日のうちにトレードが可能になりました。

Binanceで世界最速でビットコインダイアモンドが付与される

Binance(バイナンス)ではアナウンスにあったようにビットコインからハードフォークしたビットコインダイアモンド(BCD)の付与が予定どおり実行されました。 1BTC=10BCDのレートで付与、ぼくも無事にゲットしました。 f:id:tweetbot:20171125143705j:plain

トレードも即日開始

驚くことに配布と同時にトレードも開始され現時点で8,000円ほどの価格をつけています。 f:id:tweetbot:20171125103520p:image 1BTC=10BCDの配布なので約80,000円です。 ビットコイン10枚あれば80万円が転がり込んできたことになります。 え・・・凄い(´・ω・`) とはいえビットコインダイアモンドはまともな代物ではありません。 送金できるようになるのかも不明、今のところBinanceの中だけでトレードできるおもちゃみたいなものです。 しかし結果だけみればビットコインゴールドに続きビットコインホルダーが儲かる結果になりました。(ゴールドは4万円ほど) ちなみに個人的な予想ですがビットコインダイアモンドは今後上がると思います。 その理由は1単位8,000円という安さ。 「発行量10倍だから安いの当たり前じゃね?」 もちろんそうなんですが「安い→買いやすい→まだ上がるかも→イナゴタワー」となる可能性は十分ありそうです。 バカバカしいですが、今の仮想通貨ってそんな感じです(遠い目)

Binanceは取引所間の競争で優位に

f:id:tweetbot:20171117161930j:plain さて、今回のビットコインダイアモンドでBinanceは多くの仮想通貨ユーザーの心をがっちり掴んだはずです。 「ハードフォークの時にビットコインを預けるならここだ」と。 以前からブログでも書いているように取引所は常にユーザー獲得の競争にさらされています。 いくらバカバカしいハードフォークでも、対応するだけでビットコインを預けるユーザーが集まるのですからこの流れになるのは避けられません。 今回のビットコインダイアモンドの対応を見ると、Binanceはハードフォークをチャンスとして対応していくつもりなのだと思います。

国内取引所はハードフォークに対応しない方針

一方、国内取引所はビットコインのハードフォークには懐疑的です。 Zaifの朝山社長のツイート コインチェックの和田社長のツイート このように各社代表のTwitterのツイートからもそれが読み取れます。 よって今後のビットコインハードフォークコインは国内取引所では付与されない方向と考えていいと思います。 なのでコインの付与を受けたい場合は自己責任Binanceなど海外取引所へ預ける方法をとることになります。

ビットコインのハードフォークを許すべきか?

これだけビットコインからハードフォークしてコインが誕生し、値がつくことに懐疑的な意見もあります。 しかし個人的には構わないと思っています。 そもそもビットコインからハードフォークするのは自由です。 これがきっかけでビットコインの信用がなくなり、仮想通貨業界が終わってしまうのであればそれまでだったということです。 …とはいえ、いずれこの問題が大きくなりそのうちハードフォークコインは見向きもされなくなるんじゃないかなと思ってます。ちょうどICOの熱狂が冷めたように。 ということで、ぼくは余程の危険がないかぎりハードフォークコインは全てもらうスタンスです。

今後のビットコインハードフォーク計画は?

さて、最後に今後控えているビットコインのハードフォークコインを紹介していきます。 現時点で5つハードフォーク情報があります。 ブロックNo.が明確になっていないものはたぶんハードフォークしないと思います。(個人的な予想) みなさんも、もらえるものはもらっておきたいですよね。常に最新情報をチェックしておきましょ(๑•̀ㅂ•́)و✧ まずは今回ビットコインダイアモンドの付与を世界最速でおこなったBinanceの口座を作っておきましょう。 口座開設をする→【公式】Binance(バイナンス) 詳しく口座開設の方法、出金上限の上げ方について書いた記事はこちらです。 www.bitcoin-trade.info

こちらの記事もどうぞ!

ビットコインのハードフォークによるコイン付与で理解しておきたいのがブロック番号です。 これを理解して確実にコインがもらえるように準備しましょう。 www.bitcoin-trade.info んでは(๑´ڡ`๑)