仮想通貨のアルトコイン、WavesにはDEXという分散型の取引所が存在します。

今回はじめてDEXを使ったので紹介していきたいと思います。 

Wavesの分散型取引所「DEX」とは

Wavesはブロックチェーン上で仮想通貨の交換ができるようになっています。

この交換ができる取引所がDEXとよばれ、ユーザーはWavesのウォレットをインストールするだけで使うことが出来ます。

  • ユーザーは取引所へ通貨を送信する必要がなくなる
  • 取引はブロックチェーンよって改ざんされない
  • 取引はMatcherによって高速に処理される 
  • 外部からの攻撃によってダウンしない

DEXには上記のようなメリットがあります。

例えばビットコイン、イーサリアムを例にすると現金化したり他のアルトコインとトレードするなら取引所に通貨を送金してトレードしなければいけませんよね?

Wavesの場合はウォレット内のDEXで完結できるという総合プラットフォームになっているわけです。

f:id:tweetbot:20170723201623p:plain

引用:What is Waves’ DEX? – Waves Platform

リアルマネーとの取引もできる

注目すべきは、Wavesのウォレットは仮想通貨同士の取引だけでなく法定通貨(フィアット)との両替もできるようになっています。

現時点でUSドル、ユーロに対応しています。

f:id:tweetbot:20170722235832j:plain

  • USドル/ユーロ
  • ビットコイン/イーサリアム(主軸通貨)
  • Waves
  • Waves系トークン(ICOなど)

近いうちに日本円も対応してくれると嬉しいですね。

このようにWavesのウォレットはリアルマネーも管理でき、仮想通貨の取引もできるプラットフォームになっているのです。

※この他にも色々機能がありますが、別の機会で   

DEXの使い方

DEXを使うにはWavesのウォレットをインストールする必要があります。

公式:Waves Lite Client

上記URLでWebウォレットを作成できます。

「NEW ACCOUNT」をクリック

f:id:tweetbot:20170723195605j:plain

アカウントを作る際に「Wallet SEED」は必ずメモしてください。

f:id:tweetbot:20170723195554j:plain

またSEED情報の取扱には気をつけてください、SEEDが流出したらウォレットにあるものはすべて盗まれます。 

Exchange(取引)タブを開く

Wavesウォレットを作成すると、上部のタブに「Exchange」タブがあります。

ここがDEXです。

f:id:tweetbot:20170723002809j:plain

取引したい通貨(トークン)を検索する

Exchangeのタブを開いたら、取引したい通貨を検索します。

f:id:tweetbot:20170723002920j:plain

今回はICOで手に入れた「Starta」を表示させています。

今後、Waves系のICOに参加しようと思っている人はDEXでの価格をチェックできるように一度みておくといいと思います。

注文を入力する 

操作方法は一般的な取引所と変わりありません。

f:id:tweetbot:20170723210423p:plain

このように注文を入力すると、自分のオーダーがブロックチェーン上に登録されます。あとはマッチングして取引が実行されるのを待つのみです。

f:id:tweetbot:20170723210522p:plainDEXの注意点

DEXの使い方は非常にカンタンですが、注意点や面倒な部分もあります。

特にICOトークンには注意が必要ですが、通貨を検索するときに緑のチェックマークが入っているかどうか確認してください。

f:id:tweetbot:20170723210653j:plain

Wavesは誰でもトークンが発行できるため、人気ICOでは通貨を偽装した詐欺が出てきます。
緑のチェックマークが公式であることの証明なのでICO銘柄を取引するときには特に気をつけてください。
また、DEXではよく使うペア(通貨と通貨)を登録できないところが少し不便ですね。毎回通貨名称を入力しないといけません。 

まとめ

WavesのDEXと使い方について一通り紹介しました。

  • Wavesウォレットには「DEX」という分散型取引所が実装されている
  • ウォレットを作るだけで仮想通貨の総合的なサービスが使える
  • リアルマネーも対応している
  • Waves系ICOへ参加するならDEXを一度確認しておくべし

まとめるとこんな感じですね、Wavesは着々と存在感を増しているアルトコインです。

イーサリアムに匹敵する機能の充実、DEX、そしてエアドロップ*1など魅力的な仕組みがたくさんあります。

 

英語情報がメインなのが難点ですが、有望なアルトコインを探している方はWavesを調べてみてはいかがでしょうか?

以上、WAVESのDEXで仮想通貨をトレードする方法についてでした。

 

んでは(๑´ڡ`๑)

リンク

公式:Waves Community

ウォレット(chome、Android、iOSなど):Download Wallet

Waves系ICO情報:Crowdsales 

*1:今後紹介します